トイレの夢が持っている意味とは?

  • 2020年10月6日
  • 2020年10月25日
  • 未分類

夢の中に急にトイレが出てきて、驚いた経験はありませんか。「身体がトイレに行きたくて、夢として表現された」そうとも考えられますが、あなたの深層心理の中にある欲求・将来起こることへの予兆を含んでいる場合もあります。

トイレの夢がどんな意味を持っているのかについて、知っていきましょう。

「トイレ」の夢が持っている良い意味

トイレは、悪い物を押し流す役割を持っています。今抱えている厄介な問題・悩みなど、心当たりが無いでしょうか。トイレの夢を見るのは、あなたが何らかの悩みを抱えていて問題を解決したいと考えている。

または成し遂げたいことがあるのに、何かを我慢している状態である可能性を示しています。「不要な物を捨て去って、新しいことを始める」そんな時期に入っているのかもしれません。

トイレは金運アップの暗示ともいわれています。トイレの夢を見たときは、「新しいチャンスが周りにあるかも」と前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

「トイレ」の夢が持っている悪い意味

「汚れたトイレを掃除している」夢を見たときは、ちょっと注意が必要です。トイレを掃除する=トラブルを解決したいと焦っている自分。汚れ=悩みの種そのもの。

トラブルを解決したいと焦っている気持ちが、夢となって現れている可能性があります。心に焦りがある状態で行動すると、思わぬ悪い結果になってしまう場合もあるでしょう。

そのためトラブルを解決するために焦って行動せず、冷静に周り観察する気持ちを持つことが大切になります。汚れといっても、トイレの中が排泄物でいっぱいになっているケースなら悪い夢とは限りません。

人が排出した物は、金運アップの象徴として扱われています。「掃除をしなければならない」といった焦った気持ちにならないなら、それほど心配する必要はありません。

夢から覚めたときに嫌な気持ちになるかもしれませんが、「思わぬ幸運に恵まれた」と前向きな気持ちを持ってみてはいかがでしょうか。

「トイレ」の夢のまとめ

トイレの夢は、「悩みを解決して、新しい自分になりたい」という欲求または「新しい自分になる」予兆である可能性があります。

トイレによって悪い物を排除して、「違った道を見つけていく」そんな人生の岐路に立っているのかもしれません。

トイレは汚いイメージを持たれがちです。トイレの夢を見たときに、不快な気分になってしまう人も少なくないでしょう。しかしどんな内容であっても、夢は何らかの意味を持っています。

トイレの夢を見たときは焦るのではなく、「どんな意味を持っているのか」冷静に考えてみませんか。

最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>夢占い辞典 あなたが見た夢の意味がズバリわかります

夢占い辞典 あなたが見た夢の意味がズバリわかります

「共通エリア設定」 → 「フッタートップエリア設定CTA」 → 「フッターCTAの表示設定」で変更できます。

CTR IMG