成績が落ちて大学の単位を落とす夢が持っている意味とは?

  • 2020年10月25日
  • 2020年10月25日
  • 未分類

普通に大学を卒業して社会人になり、暫く時が経っているにも関わらず、大学時代に単位を落として卒業できない夢を
みると夢が覚めた瞬間はすごい安堵感ですよね。このような夢は意外にも、普通に学校を卒業できた人がよく見る夢なんだそうです。
夢占いの観点では、この夢は運気が停滞している時に見る夢です。
「学生時代にもう少し頑張れば良かった」という後悔の気持ちから、現在の自分に満足していない心理が働いています。
具体的に大学の単位を落とす夢が持つ意味を見ていきましょう。

・「大学の単位を落とす」夢の良い意味
大学の単位を落とす夢は今現在何かに頑張っていたり、大きな目標に向かっている人に見やすい夢です。
そのため、自分自身がチャレンジしている現状を先ずは認めてあげましょう。
自分を認めて努力していることを褒めてあげることで運気は上がっていきます。

・「大学の単位を落とす」夢の悪い意味
大学の単位を落とす夢は、今現在に理想と現実のギャップがあり、自己嫌悪に陥っている時に見やすい夢です。
運気が停滞しているため、この夢を見た時には過去の後悔や気持ちを引きずらないことが大切です。
悪循環にはまってしまうと中々抜け出せなくなるので、落ち着いて気持ちの整理を行うといいでしょう。

・まとめ
日頃から、理想と現実のギャップに悩んでいたり、自己嫌悪に陥っているとこのような夢を見やすくなります。
自分を認めてあげられるのは自分しかいないと気持ちを切り替えて、先ずは頑張っている自分を褒めることから

最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>夢占い辞典 あなたが見た夢の意味がズバリわかります

夢占い辞典 あなたが見た夢の意味がズバリわかります

「共通エリア設定」 → 「フッタートップエリア設定CTA」 → 「フッターCTAの表示設定」で変更できます。

CTR IMG