流れ星の夢は吉夢?診断します

  • 2020年10月26日
  • 2020年10月26日
  • 未分類

現実の世界でも流れ星を実際に見れる機会は、多くはないのではないでしょうか。消えるまでに願い事を三回唱えれば夢が叶う、金運が上がるなど良い意味として 知られていますよね。夢の中で流れ星を見た場合も、夢を叶えられるような運気上昇を表す吉夢としての意味を含んでいます。 それでは具体的に流れ星が持つ意味を見ていきましょう。

・「流れ星の」夢の良い意味
流れ星を見る夢には、明確な目標があり実際に叶えたいという強い気持ちを表しています。現実の世界で何か目標に向かってチャレンジをしたり、高い志がある人がよく見る傾向にあります。特に、夢の中で願い事をしたのであれば、その目標が実現される可能性が高いことを意味しています。

・「流れ星の」夢の悪い意味
流れ星の夢で、願い事をせず眺めただけのシチュエーションであれば注意が必要です。願い事をせず眺めているだけの場面は、現実の世界で目の前にあるチャンスに対し機会をうかがいすぎており、そのチャンスを逃してしまうことを暗示しています。何か思い当たる事があれば、今の目標に対して一度向き合ってみる必要がありそうです。但し、努力を続けている場合でしたら成果が実る可能性が高まりますので、この夢を機会に慢心や怠りはないか自分を振り返るきかっけにしてみましょう。

・まとめ
流れ星の夢は、基本的に運気上昇の兆しを意味します。目標に向かって日々努力していることが実を結ぶ日も近いのかもしれません。
このような夢を見た場合は、前向きな気持ちで今頑張っていることを真摯に行っていけばいい方向へ傾くでしょう。

最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>夢占い辞典 あなたが見た夢の意味がズバリわかります

夢占い辞典 あなたが見た夢の意味がズバリわかります

「共通エリア設定」 → 「フッタートップエリア設定CTA」 → 「フッターCTAの表示設定」で変更できます。

CTR IMG