犬の夢が持っている意味とは?

  • 2020年10月6日
  • 2020年10月25日
  • 未分類

「犬が出てきて、気持ちがほっこり」そんな夢を見たことがありませんか。犬をはじめ動物が出てくる夢を見る人は少なくありません。中には犬の夢を頻繁に見る人も。どうしてなのか気になりますよね。

犬は、あなたの周りにいる人と関係しているかもしれません。「え!どういうこと?」気になる人は、ぜひ参考にしてください。

「犬」の夢が持っている良い意味

犬は親戚・家族・友人など、親しい人たちを象徴する存在と考えられています。つまり夢の中で犬がしている行動や態度は、親しい人たちとの関係性を示していると考えられるのです。

たとえば犬と楽しく遊んでいるなら、親しい人たちとの良好な人間関係。犬と散歩しているなら、あなたの中で「相手ともっと仲良くなりたい」という考えが固まってきている証です。

当たり前のように一緒にいると、自分の中にある相手への気持ちを忘れがちです。犬の夢を見たときは、周囲の人との関係を真剣に考える時期に来ているのかもしれません。

「犬」の夢が持っている悪い意味

「犬が自分に対してひどいことをしている」「犬が負傷している」など、不穏を感じさせる夢を見たときは注意が必要です。

犬は親しい人を表しているため、犬との関係の悪化=親しい人との関係の悪化を示します。たとえば犬にかまれる夢は人間関係が悪化する可能性への警告。

犬が死ぬ夢は、自分が周囲の人に対して何らかの罪悪感を抱いている証と言われています。犬が不幸な様子を見せるようなら、周囲の人間関係を見直す時期に入っているといえるでしょう。

犬にかまれる夢を見たら周りを観察する・犬が死ぬ夢を見たら自分の心に問いかける。さまざまな方法が考えられます。

「犬」の夢のまとめ

犬の夢を頻繁に見るようになったら、自分と周りとの関係性を冷静に判断してみませんか。人間関係の問題は目に見えづらいため、つい後回しにしている人も少なくないでしょう。

しかし犬の夢はあなたに対する何らかの警告である場合も考えられます。自分の中にある人間関係への不安が、夢となって表現されているのです。人間関係の不安は、時に大きなストレスになります。

犬の夢を頻繁に見るようになったら、注意してみてください。1人で人間関係の問題を、解決するのは難しいケースもあります。

あなたの周りに相談できる人はいませんか。人間関係の悩みを抱え込まず、気持ちを楽にして過ごすことが大切になってくるでしょう。

最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>夢占い辞典 あなたが見た夢の意味がズバリわかります

夢占い辞典 あなたが見た夢の意味がズバリわかります

「共通エリア設定」 → 「フッタートップエリア設定CTA」 → 「フッターCTAの表示設定」で変更できます。

CTR IMG