金縛り!体が固まる夢の意味を診断します。

  • 2020年10月22日
  • 2020年10月25日
  • 未分類

夢の中で突然体が動かなくなる夢を誰しも一度は見たことがあるのではないでしょうか?一般的には金縛りにあう夢と言われます。全く身動きの取れない夢から覚めた時には、安心すると同時に不安な気持ちにもなりますよね。「体が固まる夢」は現在の置かれている状況で中々抜け出すことのできない苦境や近い将来起こりえる困難を暗示する場合があります。どのような意味があるのか夢占いの観点から見ていきましょう。


・「体が固まる」夢の良い意味
体が思うように動かない夢は、現実世界で強制的な力が働いているなどして、思い通りにならない状況に追い込まれている事を意味します。
しかし、夢の中で一生懸命解放されようと身体を動かしたり、動けと念じる、或いは途中で金縛りが解けた場合、夢占いではあなたが置かれている苦境や問題から間も無く解放される事を意味しています。今大変な時であっても、日々やるべきことを果たしていけば事態が好転するでしょう。

・「体が固まる」夢の悪い意味
現実の世界で思い通りにならない状況や苦境が続いている場合、知らぬ間に精神的・肉体的に疲労が蓄積されています。
自分のやるべきことができなかったり、何かを無理やりやらされているとなると不安や焦りを感じて大きなストレスとなります。
このような夢を何度も見る場合は、特に健康面に注意が必要です。一度立ち止まって今の状況を冷静に見ることが大切です。休息を取り、できることから少しずつ片づけていけば、状況はやがて好転していくでしょう。

・まとめ
体が固まる夢を見るというのは現実世界で置かれている状況などから、心身が疲弊しているサインです。
今一度置かれている状況や自分自身を見つめなおすきっかけとして捉え、心身を休ませてあげましょう。

最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>夢占い辞典 あなたが見た夢の意味がズバリわかります

夢占い辞典 あなたが見た夢の意味がズバリわかります

「共通エリア設定」 → 「フッタートップエリア設定CTA」 → 「フッターCTAの表示設定」で変更できます。

CTR IMG