食べる夢が持っている意味とは?

  • 2020年11月12日
  • 2020年11月12日
  • 未分類

「好きな物を食べて、ああ幸せ」そんな夢を見ると、1日を楽しく過ごせそうな予感がしてきます。人を幸せにも不幸にもする、食べるという行為。夢占いの世界でも、さまざまな意味を持っているのを知っていますか。

「ただ食べるだけの夢に意味はあるの」そんな疑問を感じている人は、解説を参考にしてみてください。

「食べる」夢が持っている良い意味

食べる夢が「良い意味を持っているか・悪い意味を持っているか」を見極めるポイントは、食べたときの気分です。食事をして幸せは気分になったなら、良い夢と判断していきましょう。

好きな食べ物を口に入れて、幸福感に満たされるなら人間関係や恋愛が順調な証です。今は良い人間関係に無かったとしても、ちょっとしたきっかけで好転していく可能性が考えられるでしょう。

誰と一緒に食事しているかも、重要なポイントです。親しい人と楽しく食事しているなら、さらに親密になっていく道を示しています。

仲が悪い相手と食事をしている場合でも、和やかな雰囲気であるなら関係が好転していく予兆です。相手とどんな関係になりたいのか?判断する時期に入っているといえるでしょう。

「食べる」夢が持っている悪い意味

食べる夢を見ているときに、「食事がまずい」「味がおかしく感じる」といったことがあったら、ちょっと注意が必要です。食べ物に対する感想は、あなたの感情や置かれている状況を表しています。

食べ物がまずいと感じたときは特に注意が必要です。強いストレスがある・気持ちが混乱しているといった、ネガティブな感情を抱いている可能性があるでしょう。

好きな物を食べているのに味が無いのも、疲れによって虚無感を抱いているからなのかもしれません。食べる夢で「何かおかしいな」と感じたら、自分の気持ちと向き合っていきましょう。

「食べる」夢のまとめ

食べる夢を見たときは、食べ物の内容にも注目してみてはいかがでしょうか。肉は夢占いにおいて、人の活力を表す象徴とされています。肉の夢を見たなら、力がみなぎっている状態といえるでしょう。

さまざまな事柄に興味が出て、恐れよりも好奇心の方が優先されている状態です。「これをしてみたい」「あれをしてみたい」といった、気持ちを感じていないでしょうか。

今が挑戦するチャンスかもしれません。ちなみにお菓子の夢を見たなら、恋が訪れる予兆です。これから素敵な人が現れる可能性があります。周囲にアンテナを張って、チャンスを見逃さないようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>夢占い辞典 あなたが見た夢の意味がズバリわかります

夢占い辞典 あなたが見た夢の意味がズバリわかります

「共通エリア設定」 → 「フッタートップエリア設定CTA」 → 「フッターCTAの表示設定」で変更できます。

CTR IMG